2007年07月21日

[過眠症]もう三週間。

ブログ復活すると書いてから、早三週間。
「言ったそばからそれか」と思われる方も多いだろう。私もその一人だ。

そんなこんなで、昨夜は玄関前で倒れてしまった。
意識を半分失い、気がついたら玄関の前で倒れていた。時間にして1時間くらいだろうか。
同じ階の人が2人位通りかかったが、どちらにも無視された。
私をあざ笑うかのような、男性のそののびのびとした「ただいま〜」という声がなかなか耳から離れない。

昨日倒れた原因は、その前日に16時間睡眠したので「今日は起きていよう」という、ちょっとした反抗から生まれたものだった。
一睡もしていない状況で鍼灸治療を受け、極端に眠くなったので1時間の居眠りをし、頭が重いままアポイントに向かう途中だった。
最近、睡眠の調子もすっかり良くなり油断していた。

足元もふらふらな状態で「さ、早く行かなきゃ」「もうすぐ電車が来るぞ」などと考えている内に息が速くなり、過呼吸を引き起こしてしまったのだ。
過呼吸になったのは、7年ぶりくらいだろうか。
汗を大量にかき、意識がはっきり戻った時には、床に水たまりができていた。いや、汗だまりか・・・。

その後、玄関を開けたとたんに眠気に襲われ、玄関で寝てしまったわけだ。
結局、やるべき事を一つもできないまま、朝を迎えてしまった。

【教訓】
病状が良くなっても、油断せず、その病気と付き合っていく事が大切。近所付き合いも大切。
posted by おそめの過眠症ブログ。 | Comment(2) | TrackBack(0) | 過眠症
この記事へのコメント
おそめさん、こんばんは!
そっか〜〜〜、すごく大変な状態だったんですね。なんか、想像するとほんとに辛いものがありますね。
回復されたみたいで、ほんとに何よりだと思いますし、自分なりに原因も探られてて、前向きさを感じます。

私は、過眠ではないですけど、難病を持っているので、よくなりかけたと思ったらまた の繰り返しを経験してるので、がっくりくる気持ち、とてもよくわかります。

お互い、ぼちぼちとやるしかないですよね。
あ〜〜んど、確かに近所づきあいも大切ですね(笑)
私の教訓にもさせていただきます(笑)

では、また〜!
Posted by まりりん at 2007年07月24日 02:56
まりりんさん、こんにちは[Em162]
こんな夜中に、まりりんさんこそお体大丈夫なんですか?
お気遣いありがとうございます。
おかげ様で、すっかり良くなりました。
あれは、何だったの〜[Em159]って感じです。

まりりんさんも以前ブログに書かれていましたが、「三歩進んで二歩下がる」。
これでも、一歩ずつ着実に前へ進むことが出来ているなら、それだけでもありがたいと思わなければいけませんよね。

では、今後もぼちぼちとやっていきましょう[Em166]
私は、近所付き合いからぼちぼちやっていきたいと思います[Em164]
Posted by おそめの過眠症ブログ。 at 2007年07月24日 10:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

絵文字
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。